SaaS型ECサイトとは

SaaSとはソフトウェア・アズ・ア・サービスの略で、クラウドコンピューティングの最も一般的な形態であると言われています。ユーザーはブラウザとインターネット接続を使ってサービスプロバイダーのデータセンター内のサーバー上にホスト化され管理されているアプリケーションにアクセスします。料金はサービスの使用量に応じて、またはサブスクリプション方式で支払うようになっており、ライセンスの購入費用やメンテナンス費用は発生しません。オンデマンド型のソフトウェアやホスト型のアプリケーションというのは一般的にSaaSのことを指しています。

ASPと呼ばれるアプリケーションサービスプロバイダーは主に他社製のソフトウェアを用意し、各ユーザー専用のインスタンスを実行していました。SaaSではユーザーがプロバイダー独自のソフトウェアのインスタンスを共有しつつ、データや設定情報は別となっています。この点がSaaSとASPの違いと言えます。ECサイトの構築においてもSaaS型を選ぶユーザーが増えています。やはりコスト面やデータ管理の容易さが選ばれる理由となっているようです。SaaS型を選ぶに当たっては、その特徴やどのような点が魅力であるのかというメリットの面と、利便性の一方でどのような点に気を付けて利用するべきなのかという理解を事前にしておくことが大切です。当サイトではSaaS型のECサイト構築サービスについて知りたいという方に向け、役立つ情報をお伝え致します。ぜひお役立て下さい。

← Newer posts